日産九州は、ちょっとややこしいのですが、正確に言うと日産自動車株式会社と日産車体株式会社が隣あっています。

同じグループでどちらも日産に変わりないと思いがちですが、別々の会社であるということを念頭においておきましょう。

どちらで働いても条件面は大して変わりないように思えますが、正社員へなりたいと希望している人などは、よく考えてからどちらを希望するのかを考えておかなくてはいけません。

正社員の採用は、要因が必要になったときに声がかかるものですから、将来的に増産の見込みがあるほうを選択するほうが希望が持てるためです。

九州の場合は、日産自動車九州も日産車体九州も、基本的には日産自動車の小会社になります。

日産車体九州の給与は?

日産の期間工は時給計算になっているのが特徴です。九州の自動車工場は、本州の工場と比べると給与が若干劣ります。

これは、基本的に物価に差異があり、家賃なども違うためですが、期間工の場合は寮に住むことになるので、デメリットと言えるかもしれません。

他社では採用されていない3班3交代勤務

日産車体九州では、3班3交代勤務という、他とは少し変わった勤務形態になっています。

満了慰労金や食事の補助手当について

福岡を中心とした北部九州は、人手不足がかなり深刻な問題になってきています。

その流れで、ここ1年ほどは入社祝い金が、大盤振る舞いされています。

日産では、2ヶ月ごとに6万円の皆勤手当てがあり、満了金も1月あたり4万円が加算されます。

食事の補助手当てなるものがあり、1万5千円ほど手当てが付いてくるのも魅力です。

日産車体九州で働くひとの実際の年収はどれくらいなのか?

日産車体九州で期間工として働くひとは、おおよそ400万円ほどの年収になるそうです。