日産九州は、ちょっとややこしいのですが、正確に言うと日産自動車株式会社と日産車体株式会社が隣あっています。

同じグループでどちらも日産に変わりないと思いがちですが、別々の会社であるということを念頭においておきましょう。どちらで働いても条件面は大して変わりないように思えますが、正社員へなりたいと希望している人などは、よく考えてからどちらを希望するのかを考えておかなくてはいけません。

正社員の採用は、要因が必要になったときに声がかかるものですから、将来的に増産の見込みがあるほうを選択するほうが希望が持てるためです。九州の場合は、日産自動車九州も日産車体九州も、基本的には日産自動車の小会社になります。

日産九州の給料の条件は、全国平均で見れば抜けて良い条件とは言えませんが、九州圏だけでみれば好条件であることは間違いありません。

>>最新の日産自動車九州の期間工募集ページ

>>最新の日産車体九州の期間工募集ページ

稼ぐなら日産!が地元の常識!日産九州で働くメリット

日産九州は、北九州市の隣町である苅田町に工場があります。北九州は知る人は知る産業の町であり、かつては4大工業地帯の一角とされていました。(※現在の教科書では3大工業地帯とされ北九州は含まれないそうです)そのために古くから歴史ある会社や工場も多く、新日鉄、三菱化学、安川電機、住友金属と名のある企業の工場が壮大に広がっています。また、皆が知っているウォシュレットも、小倉に本社を置くTOTOで産まれました。

知名度のある企業と同じく、下請け企業も多いために、北九州近郊の労働の手はいつも足りていないとも言われます。その中においても日産九州は、昔から高待遇で働けることもあり、地元では、「稼ぐなら日産」というのが定番です。

2交代で残業が多い

北九州で製造の工場に勤務する人は、3交代勤務が主流です。24時間操業の工場では、4組3交代という勤務形態になるために、3班で8時間ずつ働くことが基本で、残業はさほど多くならないようにできています。しかし、これではたくさん働いて、たくさん稼ぎたいと考えている人には、あまりオイシイ話しとはなりません。日産九州をはじめとする自動車関連工場は、2交代勤務が基本になるために、毎日のように2時間残業があることも珍しくはありません。

トヨタ自動車九州よりも稼ぎやすい

隣といっても良いくらいに程近くには、トヨタ自動車九州の苅田工場や小倉工場もあります。どちらで働こうかと考えると、生活面でのバランスなども考えることになりますが、単純に給料だけでみると、日産九州のほうが稼ぎやすいです。

とくに違いがでるのは、深夜勤務手当で、日産は2交代でも夜直の始まりが遅くに作られているために、深夜手当がトヨタ自動車九州に比べて多く付くことになります。同じ時間働いても差がつくために給与の面では日産のほうが稼ぎやすいです。また、日産九州は、休日出勤もよく耳にします。

日産自動車九州の期間工求人に掲載されいてる給与と条件

給与 時給1100円~
勤務地 福岡県京都郡苅田町新浜町1-3
JR日豊本線 苅田駅より車で10分程度
勤務時間 2交代/8:00~17:00 20:00~翌5:00
休日 土・日(※会社カレンダーによる)ゴールデンウィーク/夏季休暇/冬季休暇
待遇 ◆社会保険完備 ◆赴任旅費会社負担 ◆残業・深夜・休日出勤手当 ◆交通費規定支給 ◆車通勤可
勤務地 福岡県京都郡苅田町新浜町1-3
JR日豊本線 苅田駅より車で10分程度

これは、基本的に物価に差異があり、家賃なども違うためですが、期間工の場合は寮に住むことになるので、デメリットと言えるかもしれません。

>>最新の日産自動車九州の期間工募集ページ

>>最新の日産車体九州の期間工募集ページ

他社では採用されていない3班3交代勤務

日産車体九州では、3班3交代勤務という、他とは少し変わった勤務形態になっています。

満了慰労金や食事の補助手当について

福岡を中心とした北部九州は、人手不足がかなり深刻な問題になってきています。

その流れで、ここ1年ほどは入社祝い金が、大盤振る舞いされています。

日産では、2ヶ月ごとに6万円の皆勤手当てがあり、満了金も1月あたり4万円が加算されます。

食事の補助手当てなるものがあり、1万5千円ほど手当てが付いてくるのも魅力です。

日産車体九州で働くひとの実際の年収はどれくらいなのか?

日産車体九州で期間工として働くひとは、おおよそ400万円ほどの年収になるそうです。

>>最新の日産自動車九州の期間工募集ページ

>>最新の日産車体九州の期間工募集ページ