会社を辞めたいなとか、もっとお金があれば自由んいなれるのになとか、そういう事を考えるのは悪いことではありません。

口にすると周囲の人間は、ダメな人間のようなレッテルを張りつけようとしますが、こんな労働が永遠に続くと考えると、どこに生きている意味があるのだろう?と思い悩んでしまうほどに私は仕事が嫌いです。

自分が自由になるにはどうしたらいいのか?

ただ口にしているだけでは夢物語ですが、本気で考えれば答えが見つからなくもありません。

人は労働でいくら稼ぐことができるのか?

人によって労働も単価が違います。私は、会社員としては底辺側の人間ですから、せいぜい1時間が1000円程度の人間です。

人に値段をつけることはよくありませんが、千円の人間として計算すれば、生涯がいくらになるのかは計算ができてしまいます。

あくまでも自分の計算をして下さいね。人の値踏みではなく。

1日12時間働くとすれば、12,000円です。

365日休みなく働けば、4,380,000円です。

これを40年続けるとすると、175,200,000円です。

もちろん、単価が倍の人もいれば、休みが週2の人もいます。

あなたが、お金のことを考えずに、会社員から離脱して自由になるには、僕は、これが自由になれる最低限必要なお金だと思っています。

一億円を貯金で作ることはほぼ不可能

会社員の生涯年収は2億弱だと言われていますので、上の計算も。あながち間違ってはいないと思うのですが、すでに40年のうちの半分を私は過ぎています。

つまり、1億円が、もし今手元にあれば、残りの人生は今と同じ暮らしを維持しつつ働くことから解放されるかもしれません。

今後の人生で一切の贅沢を辞めるとするならば、半分の5千万円でも、なんとかなるかもしれません。

もちろん、そんなお金はないですが、人生にお金の不安なく働かず生きていくとは、すなわち1億円が答えだと私は考えています。

しかし、私が今の仕事で一億円を貯金できる日は来ないということは、考えなくともわかるということです。

あなたは貯金がいくらありますか?

私は世間の一般的な貯金額なんてもちろん知らないですが、せいぜい数百万円って人が圧倒的に多数だと思います。数十万円とか、全く無いという人も、実にたくさんいるはずです。

また、貯金は数百万円でも、借金は数千万円あるという人もいるはずです。私も、マンションをローンで購入したので、それに当てはまります。ですから、貯金なんてものは、あって無いよなものなのです。

ますます、自由な生活とは遠くなっていますが、自由になるには、一億円を労働でない何かで産み出すことが答えだということに必然的に辿りつくのです。

貯金は置いているだけではマイナスしている

マイナス金利の導入がとか難しいことは言いませんが、現在の銀行預金には僅かな利息しかつきません。1万円下ろそうと思ったら、手数料を取られたして、現実にはマイナスになっているはずです。

お金持ちと言われる人たちは、この意識が非常に高いのです。貯金することが、勿体無いと言う人までいます。

人ひとりが働いて貰えるお金には限度があります。しかし、お金持ちは、「お金に働いてもらう」ことを知っているんです。

500万円の貯金を1億円にするためにはどうすればいいのか?

お金に働いてもらうには、自分の手持ちの貯金をいかに効率とく働いてもらうかにかかっています。資産を運用するとはよく言ったものです。

しかし、500万円の貯金を1億円にしようと思えば、20倍にしなくてはいけません。これも現実にはとても高いハードルです。

しかし、それを真剣に考えて、自ら実践していかなくては、奴隷からは抜け出せないのです。