派遣でも社員でも辞めたいときは同じことです。

派遣先の仕事が、どうしても自分には耐えれないということは、現実的にあります。

それは、体力的に無理だと思うこともあれば、人間関係が馴染めないこともあります。場合によっては、単に環境が嫌ということもあるでしょう。

契約期間は守らなければいけないものなのか?

あくまでも雇用の契約というのは、働いた時間に対する対価ですから、先の契約期間を満了しないことで、何かしらのペナルティーや責任を果たさなければいけなういようなことは起きません。

すぐに辞められるものなのか?

そもそも、あなたが辞めたいのに、拘束できる権限はありませんからね。大人としての対応としてとか、イロイロと言われるかもしれないですが、辞めると決めた会社にグダグダ居るのは、自分にとっては損でしかありませんよね。

しかしながら、契約の中に退職に関することまで盛り込まれていることが一般的です。ある程度は相手の都合も聞き入れることも必要です。

辞めたい理由は何と言えばいい?

特に、何かしらの特定の理由でなければ辞めれないということではないので、理由は、あなたが思ってることを率直に言っていいと思います。

穏便にやめたいなら、荒立てることない理由でも適当に言えばいいでしょう。

どういう手順が好ましい?

まずは、派遣会社に連絡しましょう。派遣先へ言うのはダメです。報告には順番ってものがありますからね。

期間工や派遣は優秀な人材なのに自分の売り先を知らないから損して生きている