期間工の仕事はいつでも辞めることはできるけど・・

期間工は、契約なるものがありますが、実際にはいつでも辞めることができます。

基本的には、3ヶ月ごとに契約を更新しながら、3年先まで働くことができますが、あくまでも退職の意思があれば満了せずとも退職は可能です。

ただし、期間工の魅力は満了時に貰える、満了金があってこそです。特に理由がないのであれば、せめて契約の満了する時までは、働いたほうが断然得することは間違いありません。

半年やるなら1年先までやってみない?

なんとなく期間工に来る人のなかには、とりあえず3ヶ月やってみようとか、半年頑張ってみようと思っている人が多いようですが、個人的には、半年頑張れるのであれば1年間やってみるほうが良いのではないか?という思いもあります。

1年勤めることで失業保険を貰うこともできるからです。

期間工の失業保険はかなり嬉しい仕組みになっていた

仕事を辞めてしまうと収入が途絶えてしまうものですが、失業保険という制度があります。期間工でも、雇用保険料を毎月納めていますから、失業した際には貰える権利があります。

一般的には、会社を自己都合で辞めて、すぐに保険を貰うことはできず、3ヶ月以上時間が空くことになります。しかし、期間工の場合は、契約の更新をしない意思を伝えて仕事がなくなった場合でも、自己都合退職では無いのです。

契約の満了で会社を辞めるために、失業保険の申請の7日後には、これが貰えるようになっています。1年を満了することは、かなり大きなメリットになります。

失業保険でいくら手にできるのか?

基本的には、退職の直近半年間のお給料から計算されています。3ヶ月分のお給料の6割り程度になると考えておくと良いでしょう。

そこそこ残業もしながら頑張ってた人は、受給期間の90日の間に、45~50万円程度貰えることになります。これは、かなり有り難い。

スポンサーリンク