私も、ずーーーっと、この意見に不満を持ち続けて何年も働いています。

ラインが稼働する時間は、きっちりと決められていますが、実際に働いている時間は、それよりも20分ほど毎日早いです。

毎日、その日の生産台数の確認と、生産車種の確認、それぞれの機械が運転できるかの確認などが始業前にしておく必要があります。

でも、、、別に時間外手当てを貰ってるでもなく、タダ働きです。

 

 

社会人なんだから、始業前に準備しておくのは常識だろう?っていう考えの人がよくいます。

まあ、着替えを済ませておくとかのレベルであれば常識ですが、稼働の確認はすでに仕事です。

毎日20分程度かかっているので、一月あたり460分ほどと考えてください。これは7.6時間にあたります。

つまり一月の間に、1日余計に働いているのと同じということです。日給分だけ会社が得します。俺が社長でもそうして欲しいのは間違いありません。

 

しかし、上司のお前が常識だっていうのは、あなたにとって得ですよね?

稼働率があがって、褒められますから。残業代をつければ、当然、あんたは、課長に叱られますね。

まじ、クソだわ。職制って。本音で言うけど、さっさ死んでほしいマジで。

 

それはおかしいんじゃないかって言っても、こういうクソは、ほんとにオカシクはないなどと言ってきて話し合いは平行線になります。5,6発殴らないとわかんないんだろうけど、もちろん、そんなことはできないので、歯をくいしばって我慢しているワケですわ。

基本的には、直属の上司であるがために、こちらの評価が悪くなるだけで、まあ、これがパワハラってヤツになるんですが、それすらも思ってません。

こういうバカは、社内でなんと解決しようとしてもダメだと思います。あ、組内に相談とかもダメですよ。ヘルスケアとか、そういうのも基本は会社の味方みたいなもんです。