交代勤務を希望していない人もいるが

工場で働きたいけれども、交代勤務は、あまりしたくないという人もいます。もちろん、求人の段階でそれを告げることで、交代勤務のない部署へ行くこともありますし、世間には、交代勤務せずとも昼勤務のみでやっている会社や工場もあるでしょう。

しかし、工場で働くのであれば、交代勤務であることは、むしろ好ましいことだと私は思っています。

工場で交代勤務で働くメリット

  • 給与が全く異なる
  • 時給で1500円もあるから、勤務は昼だけでいいと思うかもしれないですが、これに深夜手当がつくと1875円です。

    毎日が深夜手当にはあてはまりませんが。2交代の職場であれば、隔週で深夜手当がつく時間帯にも勤務することになります。

    交代であるというだけで、働く時間は同じですから、当然、交代勤務のほうが割が良いのです。

  • 残業にも限りがある
  • ブラック企業と呼ばれる会社で、もっとも深刻になるのが、サービス残業です。残念ながら、工場の勤務においても、腑に落ちない無給の時間などがあったりします。

    期間工や、派遣にまでは、無茶は言わないですが、正社員はサービス残業の犠牲になっている人も、未だ多いです。

    しかし、交代勤務はありがたいことに、残業にも限度があります。交代する側の班が来ますから、ある意味では、交代勤務は規則正いのです。

    派遣でも1800円超えってあるのだろうか?

    世間では、1500円もの時給で派遣の募集なども見かけるようになりました。もう、地方の中小な企業の正社員でも、貰えないような給与です。

    そのうえ、深夜手当がつくことで1800円も超えるのです。昨日、学校を出たような、18歳の子供であってもです。

    働く時間が同じであれば、深夜の勤務は、むしろ避ける理由もないでしょう。体力のある若いうちに、しっかりと稼いでおけば良いです。

    スポンサーリンク