一日をしっかりと振り返るととんでもない損失がある

ほぼ毎日だが一日を振り返ってみると休憩時間がほとんど取れていないことになる。

5:15~5:55

実質の業務は5:55からになるのだが、仕事の準備の都合で早く会社へ行く。もちろん、早出として扱われていない。(約30分)

5:55~6:05

予鈴なるものがなり体操とミーティング

6:05~8:05

ライン稼働時間

8:05~10:15

小休憩時間だが仕事で手が離せず取れない(10分)

8:15~10:15

ライン稼働時間

10:15~10:55

昼休憩だが時間通り手を休めることができない。10分~15分程度食堂へ行くのが遅れる。(10分)

11:00~13:00

ライン稼働

13:00~13:10

小休憩2回目。ここも休めない(10分)

13:10~14:40

ライン稼働

14:40~14:50

小休憩3回目。変わらず休めない(10分)

14:50~残業

ライン稼働

残業後~15分程度

付けてもらえない残業が10~15分いつも発生している。(10分)

一日をよく振り返ると1時間程度のタダ働きが発生している

こうしてしっかりと振り返ってみると、毎日1時間程度のタダ働きが発生している。それも、決して楽な仕事ではなく、汗だくで休む暇すらない状況においてです。

もう、本当に我慢の限界に来ているのですが、感情的になっても仕方がないので、しっかりとした対応をとっていこうと考えているのです。