若い子たちは、いちいち気にしないかもしれないが、そこそこに歳をとってくると、仕事でも充分すぎるほどの運動量で、カラダの疲労はいつまで経っても抜けなくなってくる。

40歳を過ぎた今になって、ほぼ9時間以上歩きっぱなしになる工程に入ることになり、もう、長生きできる気もしないほどに疲れが溜まっている。

運動後のクールダウンを取り入れてみることに

アスリートでもトレーニングの後には、しっかりとクールダウンする時間を持つのだから、就労後にもそれに似た何かが必要かと思う。

筋トレにおいても、毎日やるのは逆効果と言われるくらいだから、休息は疎かにしてはいけない条件とも言えるでしょう。