普通に歩いていても、靴紐がほどけるのって、わずらわしいことがあります。

いきなり、目の前の人が、かがみ込んだりして、「どうした?どこか痛むの?」と思わず声をかけてしまったこともあります(笑)

アスリートにとっては、靴ひもがほどけるなんてことがあったら1大事。

駅伝選手が、箱根超えてる途中で、靴紐結ぶなんて、マジ笑えない状況になります。

ほどけない結び方とかもあるらしいですが、マラソンなんて42kmくらい走るんですから、いつかほどけるんじゃないの?って勝手に個人的には思ってるワケですよ。

靴紐ほどけんが密かに人気

「おや?何アレ?」

近頃、気がついたのですが、ランナーの足元を見ると、靴紐に何やら着いているんですよ。

どうやらコレのようです。

ちょっと見た目がダサいとか思うところもありますが、靴紐がほどけてはいけない場面で、それを防げることを考えると、見た目は2の次ですからね。

【靴ひもほどけん】取扱い楽天ショップはこちら

靴紐がほどけないための工夫

基本的には、イアン結びという、お決まりの結び方があるのだとか・・。

靴ひもを結んだら軽く水で濡らしておくと、絞りあげて乾燥するとカチコチになるとか・・。

もし解けてしまっても超高速で結び直すツワモノもいます

スポンサーリンク